穴場旅館口コミ人気の温泉宿・香川の小豆島

瀬戸内海を望む小豆島の旅行

隠れ家旅館 小豆島 島宿 真里

 

四国の香川県と岡山県の間の瀬戸内海に浮かんだ小豆島の醤油蔵通りにぽつんとある小さな旅館は、一瞬民宿かなと思えるような小さな旅館で、目立たないのによく見ると存在感がありありと感じてくるようなたたずまいです。

 

今から10年ぐらい前にこの旅館は、醤油の蔵を改造して建てた宿です。
この宿の社長はもともと板前として料理人でした。初めは奥さんと2人で経営するので小さな旅館を、と思いたった7室だけの宿でこだわりの作り方で始めたのです.

 

初めの頃は、いろいろな旅行雑誌に掲載されてましたが、今では、人気が集中して予約が半年以上埋まっているー状態です。そのために口コミ以外はこの宿のことを知ることができません。

 

7室内1室は離れで、 2階建てです。 1階には、専用の露天風呂があり、客間もあります。 2fには畳のベッドルームがあります。その他に貸切風呂を利用することもできます。
瀬戸内海の素材を生かした料理が自慢で美味しくお風呂も贅沢に楽しめ、和の雰囲気がとても情緒溢れカップルには生でリピーターも多くいるためなかなか予約ができません。

 

小豆島を楽しむのに、レンタカーも有料ですが会社で利用することができますので、フェリーで行くカップルは宿に相談するといいでしょう。
近くの「 24の瞳」は古い映画ですが、なんとなく風情があるスポットなので、有料ですが是非立ち寄ってみて雰囲気を楽しんでみるといいと思います。

 

小豆島から見る夕日はとても美しく世界でも認められたオーシャンビューです。
夏でも少し外れた場所では、人里から離れて海を見ることができるのでこの絶景を楽しんでほしいです。
オリーブ公園も綺麗です。特に凄いアトラクションや見所があるというわけではないですが、自然の美しさを堪能できる場所です。記念にハーブの種苗を買って自宅で育てる方も多いです。

 

⇒真里を発掘した旅行情報サイト