路上には意外に色々なものがおちています。

 

クギや尖ったネジ一本踏んだだけでもパンクの原因になることがあります。

 

タイヤの外側、つまり、目に見える部分に何かが刺さっていた場合は
「あ、もうすぐパンクするかも・・」と準備もできそうですが、
内部で見えないところにネジがある場合は自分ではわからず、
ある日突然パンク、ということになってしまいます。

 

もしガソリンスタンドも何もないようなパンクしてしまったら
自分でスペアタイヤに交換ということになりますが、ある程度街中でしたら、
パンクした状態でノロノロしばらく走って
ガソリンスタンドやオートバックスなどに飛び込むなどで対処しましょう。

 

タイヤチェックの方法

 

1.タイヤが偏摩耗
2.タイヤにひび割れはないか
3.スペアタイヤってちゃんと積んでいる?

 

1と2の状態になれば、いつパンクするかわかりません

 

早めにタイヤ点検を受けておきましょう。

 

また、高速にのって長距離運転をする前はしっかりタイヤに空気を入れて
圧力を高めておく
のもオススメです。

 

3については、中古車を買った場合、稀にスペアタイヤを積んでいない
車があるので、事前にチェックしておきましょう。

 

JAF
安心&充実のロードサービス!JAF入会はこちら